美しき白を纏う-White[T]shirt

テーマプロローグ

美しき白をまと

白はたいそうむずかしい。ごまかしがきかない色だから、ぶれる、大いに。果たして出会いたかった白はこの白なのかとなんども問いかけた。よそでつくれる白はつくらない。 個性の解放を謳うPath Codeの白が、いちばんの揺るがない信念をもった白でなければ。そう考えたから。ようやく、待ち望んだ白ができました。あなたのためにしつらえたプレミアム・ワンです。

白を着るという暴挙に、
わたしは出れなかった。

いつも恐れてばかりいた。はみ出す勇気は持てなかった。
思い込みは激しい。妄想が呼ぶ暴走も数知れず。
人にあわせて、振り回されて、疲れて、へとへとになって、
ボロボロになって、そのあげく声をあげて泣いていた。

ただただ、わたしは消耗していた。だから、消耗戦にふさわしい服を選んだ。
心を塗りつぶせる黒ばかり好んで。

20代の頃、わたしはそこにいなかった。
だから白を着るという暴挙に、わたしは出れなかった。
でもやがて、気づいたことがある。
他人が決める人生など1ミリもない、ということに。

心に解放軍を従えて、蜂起の声をあげる夜。誰しもそんな夜がある。
あなた像など自らつくり出した幻想に過ぎない。

いつだってかわいくありたい、完璧な人間なんかじゃない、
強くもない、ちゃんと笑える。
さらけ出す決心をすることで、生まれ変われる朝がある。
殻を脱がねば蝶にはなれない。

再生の物語のエピローグに、贈りたい服がある。
この白いTシャツをあなたに。
100%ナチュラルコットンが包むのは、ピュアなあなたそのもの。
日本の職人がすべて手仕事でつくる、等身大のあなたを採寸した服だ。
背伸びをしない1着。ほのかな光沢をたたえる生地は、ざらつくこともない。
すっとなじむ素肌の服。

あなたには、もうそれを着る資格があると思うから。


Model by Masae Motoyoshi [ Path Code ]
Written by keiichi Onuki [ 6uprising ]
Photo by Joe Aoto [ DREAMARK ]

# MODEL ITEM

Check
Please

# INSTAGRAM

New Photo
@path_code Please follow us!!