楽茶cafe KANIN|PathCode MARCHE CREATORS FILE 07

PathCode MARCHEに
こめた想い

3月12日、13日Path Codeでは初となるMARCHEを開催します。
コンセプトは「練馬のぬくもり大集合」練馬発のいいモノ、いいコト、いいヒトを集めたイベントになります。

私たちPath Codeの会社は、前身会社も含め、練馬区内で長い間過ごしてきました。

代表の二人にいたっては、子供のころから過ごす思い出の土地。
成長するとともに当たり前に過ごす街へと変化していき、さらに大きくなり、新しい街を知り、心が離れていた時期もあったと聞きます。

しかし、またこの練馬区春日町で働くようになり、その魅力、楽しさの再発見をすることになりました。さらには育った土地がPath Codeへの力となっていることに気づきます。

今あらためて思う。「練馬っていい街。働いてる春日町って良いよね。」
そんな街で素敵に輝くヒトたちがいる。そこにはいいモノや、いいコトが溢れている!を発信できたら。それがこのPath CodeMARCHEの原点です。

参加してくださる
クリエイターさんたちの輝き

自分たちの好きな人たちにお声かけをさせていただき、今回初開催にもかかわらず、20名以上のクリエイター、出店者さんたちが参加してくれることになりました。

いつもの決まり文句のようになりますが、Path Codeでは、それぞれの人の選んできた道に焦点をあててます。

今回ご参加いただく方たちもみなさん、素敵に輝くヒト。
どんな想いで、どのようなヒトで、どんなモノやコトを発しているのか。

その魅力を少しでも多くの人たちにお伝えすることができたら。という気持ちを込め、出店者様をシリーズでご紹介をさせていただきます。

CREATORS FILE 07
楽茶cafe KANIN

今回ご紹介させていただくのは、【好きを集めたらみんなの集う場所に/楽茶cafe KANIN】

先月の中頃、今回のマルシェを開催するにあたり、
私達はご出展いただける方達を探しに練馬区内で車を走らせていました。
(・・・充電させてください。ばりの弾丸でした笑)

東映撮影所のすぐ近くの住宅街。ステキなお店発!!
行こーーーっ!!と車を降りる準備をしている最中。

「このお店・・・カフェのようなので出展をお願いするのは難しそうです」
※飲み物などは今回販売できないので

・・・シーーーーん

車内に漂った何もと言えない重力の空気を悟ったのか、
車を運転していたスタッフAさんは
私達をブーランジェリーベーさんへ連れて行ってくれ、
テリーヌショコラで気持ちを復活してもらった、
そんな日があったのです。

そして、数日後。
「出展してくださるカフェの方がいらっしゃるんですが」
とご縁をいただき、…名前を聞いて一同驚きと涙の雨嵐。

そんな(勝手に笑)数奇な運命の末、今回ご出展いただけることになったのはオーナーさんのファミリー、ウサギのくるちゃん見守る大泉の人気カフェ、
楽茶cafe KANIN(@rakuchacafekanin )さん。

KANINとはスウェーデン語で「うさぎ」。
店内は沢山のうさぎグッズが飾られています。

地元練馬とご実家の静岡の野菜をふんだんに使ったCafeご飯と豆乳ワッフルドック、濃厚ソフトクリーム。がおすすめの一人でも気軽に入れるカフェ。

チーズドッグやオムライスも美味しいと評判のようです。

「息子が学校帰りにお腹がすいたら立ち寄れて、友達にも会えて、自分が行きたいなと思うカフェが近くにあったらいいな」

そんな想いがこのカフェをオープンするきっかけだったと教えてくださったのは店主のFumiさん。なんと書道家さんでもあるそう。

このカフェに人が集うのは、お食事はもちろんの事、
大切にしたいコトを原点に自分らしい働き方を作ってきたパワフルなFumiさんがいるからなんだろう。

お話をお聞きしてそんなふうに思いました。

今回のマルシェでは春日町へご出張!
Fumiさんが厳選したハーブティや焼き菓子の他、ウッドバーニングをお買い求めいただけます。

ぜひお立ち寄りください。

WEBサイト
Instagram: @rakuchacafekanin
Please

# INSTAGRAM

New Photo
@path_code Please follow us!!